共同生活援助事業

トップ > 共同生活援助事業

共同生活援助事業

平成26年4月より、グループホームの一元化に伴い、実施事業が「共同生活介護事業」から「共同生活援助」事業へと名称変更いたしました。

共同生活介助事業

平成22年4月より、共同生活介助事業(ケアホーム)を開始いたしました。

ケアホーム 我が家

1.『いちごみるく』(女性用:定員4名)

2.『おかえり』(男性用:定員4名)

3.『青いりんご』(定員:4名)

4.『かえるの家』(定員:5名)

いずれも法人事業所に近い場所のアパートを借りて、事業を行っています。

詳しい情報は、追って、ホームページに掲載していく予定です。

 

このページの一番上へ▲